僕が経験した相談所は2つあります。

1.パートナーエージェント

【簡単な説明】
上場企業、コンシェルジュサービスがある会社です。紹介は、毎週のコンシェルジュさんチョイスの紹介、自分を紹介リストに掲載して応募を募るサービス”MY PR”、逆に”MY PR”に掲載されている方に応募するサービスがあります。その他、付加的に提携した会社のサービスを利用できます。(僕はそれがIBJさんでした)

【入会フロー】
最初営業のノリのいい方が、フランクにお話されて、入会されると、コンシェルジュさんという堅い感じの方が、親身になって活動をサポートして下さるシステムです。コンシェルジュさんは落ち着いた感じの方が多いです。定期的にお声がけしてくださり、活動状況をカウンセリングしてくださいます。婚活は、迷ったり、感情的になるという負の部分も兼ね備えているので、自分のバランスを調整してくれるこういうサービスが必要だと思います。

【紹介システムのポイント】
毎週定期的に適任またはコンシェルジュさんのオススメを紹介してもらえます。相手から紹介されるのは不便を感じることもあるかもしれませんが、挑戦しにくい高嶺の花も怖気ずくことなく、”紹介リストに載っているからしょうがない”と応募することができるので、その辺はお勧めです。(活動中、自分に自信がなくなると怖気づきますのでかなり役立ちます)

紹介されたから、すぐ会える、というわけではなく、相手も同時に紹介されているので、そこでお互いマッチングすれば、会えるというシステムです。

 

2.IBJ

知人、というか、僕の美容師さん曰く、こちらも急成長している会社です。IBJさんのサービスは、付加的に、パートナーエージェントを通して利用しました。

【紹介システム】
僕が利用したIBJのサービスは、自分で検索して、条件に合う人を選ぶ、それだけです。ただ、申込を乱発できるわけではなく、毎月一定数がいます。逆に言うと、月初は、自分のお目当てを応募しますが、月末になると、枠を使い切るために仕方なく応募していることが露骨にわかるときがあります。よって、月末に応募してきた人はみんなお断りしてました(笑)

女性にとってゲーム感覚でできる婚活で、割と楽しめるようです。年収から家族構成(職業開示を含む)など、情報開示レベルが非常に高いので、めざとい方にはオススメです。また、気に入った人を自分からガツガツいけるのは、いいですね。

以下のオフィシャルサイトで見ると、随分進化したようで、足跡も検索できて、金額も2,500円/月から考えると、ふつう10,000円/月に比べるとよりゲーム感覚があって面白そうですよね。次回機会があったら併用しちゃいますね。

 

3.ゼクシィ

僕の彼女が参加していたサービスです。パートナーエージェントさんとゼクシィは紹介しあっているサービスで僕たちは出会いました。真剣交際の際の退会の挨拶でお会いしましたが、コンシェルジュさんは若い方が多いので、お友達感覚で付き合えるようです。