相談所を選ぶときですが、まず、絶対オススメは、入会に書類提出が義務付けられているところです。

理由は簡単、”あなたの安全のため”です。

0i9a7278_tp_v

結婚相談所は、出会いを提供する場ですが、出会い系サイトと違うのは、ひとりで歩くのではなく、アドバイザーやボディーガードが、あなたについているから安心なのです。

主に必要書類となるのは、以下の通りです。

・写真(3ヶ月以内に撮影したもの)
・独身証明書(市区町村が発行するもの)
・身分証明書(パスポート、運転免許証など)
・収入証明書(所得証明もしくは源泉徴収)
・短大以上で最終学歴を証明する書類(卒業証明賞など)
・その他資格を証明するもの(あれば)

これらの書類は、揃えるのに結構な労力がかかります。これだけやっても、結婚したいんだ、という強い意志があれば、活動を真剣にしている状態であると思います。では、以下、解説ご参照ください。

写真(3ヶ月以内に撮影したもの)でイメージをつける!

写真は、最近を写したものであり、言わずもがな、誰かがわかる大切なものかと思います。登録される写真であり、お相手のファーストインプレッションに影響します。この辺で、ご自身のイメージに合うかどうかわかると思います。たまに自撮りで投稿する方もいますがお勧めしません(僕は一度写真が間に合わなくて、自撮りで応募しましたが、全部お断りされました)

身分証明書と独身証明書は要チェック!

女子が集まるところ、やはり男性も集まってきますが、中には女子がもっている目的と異なる人も当然出てきます。世にいう、結婚詐欺や体目的の方ですね。そういった問題を防ぐために、独身証明書と身分証明書といった公的機関の書類を必要することによって、未婚であり、かつ、何か問題を起こしてもどこの誰かわかるシステムをとってます。これは絶対はずさないでほしい条件です。悪意がなくともやっぱり出会う機会が多いので、心揺らぐ時もありますので。

収入証明書

女性は、男性と異なり、現実的なところを持ちます。相手に求める生活レベルを考えると、最低限これぐらいの年収・・という思うところがあると思います。ここは、結婚相談所が非常に役立つところで、納税証明や給与の証明書を元に年収をカウントするので、お相手の男性にわかることなく自分の希望条件を通せます。結婚相談所によっては、開示型と非開示型がありますが、非開示でもだいたいの金額は、聞けば教えてくれます。

それでは、がんばってください♪