日本人の女性は、素敵な女性達です。お化粧バッチリ、オシャレにも気を遣っていて、人間的に優しい・・・・そして、通ると、いい香りをする女子なんて男性は、心に矢が刺さりまくります。

世の女子に対して、僕は同情しているところもあります。

なぜなら、家事に洗濯、料理、ネイル、オシャレな服装、髪のお手入れ、化粧にシェイプアップ・・・もう時間がいくらあっても足りないほど。どっかのお金持ちならいいですけど、働いたり、子供のも面倒を見ていたら、そんな時間もない・・・。ちょっと疲れて寝坊して、周りの目が気になるから、電車で”エーィ化粧しちゃえ!”とでもしたら、”あんな女初めてみた”とか”マナー違反”とか言われる始末。世間って残酷ですよね。

海外の女性は、全く違います。

例えば、アジアの先進国(シンガポールや香港)は、メイドさんが家事を全部やります。金額は日本円で3~4万円。うわー、わたしそんなお金ないよー、って思っちゃうかもしれないですよね。ちなみに、部長とか課長の中間管理職は、50%以上が女性です。その理由は、男性よりキチッと仕事をこなすのが女性だから、信頼があるのです。男社会で画一的な世界を持ってる日本社会は古すぎるのです。また、副業をされている方もおり、そのため、お金をもっている女性が多いのです。

さて、話を戻します。

そんな日本の出来すぎた女子達が多い中で、疲れちゃう女子もいます。いや、これだけ頑張っているのだから、疲れるのは当然です。

余談ですが、田舎のうちの姉は”え、めんどくさい”といって全くついていく気はありませんが、僕はそれでいいと思います。

疲れさせているいくつかの要因のうちのひとつは、男性の視線・周りの視線・周りの決められた常識なのではないでしょうか。男子は、確かに外見に気を付けている女性は、

実は、アートとして、見とれています。

でも・・・ちょっとなぁ・・・僕とは結婚の絵が描けない

そう思う男子が実は結構います。

理由は、簡単で、一緒に生活することを考えると、オシャレに時間を使いすぎたり、お金にかけすぎるからです。男子が現実的に交際を考えるときは、

オシャレ完璧女子 ≠ 結婚 = 現実的女性

現実的女子とはなに?とは思うかもしれませんが、化粧は普通程度・オシャレも普通程度・髪も茶色でも黒でも全然ok。無理せず、”いいの、私はこのくらいで”といってるぐらいです。人間らしさがにじみでている子です。AKBで見ると早いかもしれませんが、皆さんは、指原莉乃さんの変化にお気づきでしょうか。

僕は、彼女がデビューしてテレビに出始めたときから黒髪で地味な子でしたが、AKBでお気に入りでした。飾らないトークで、自分のバカ話をする彼女。決して美人ではありませんが、親しみやすいキャラです。今は、ちょっと茶色にしてTV慣れしてる感ありますが、最初の売れだし中のマーケティング戦略的には、ふつうの男子から相当気に入られたと思います。今は、むしろ・・・MCとか、AKBとしての人気とは違った路線に走っている気がします。さて、逆に男子が苦手なのは、大島優子さんとか、オラオラ系は、男子はドン引きしています。どんなに化粧しようが、綺麗でも、顏の凹凸が違うだけに見えます・・・。

よく男子が、”無駄の毛の処理が甘い”とか”化粧が甘い”とかいっている人は、女子を疲れさせている原因かと思います。でもこの人たちは、基本的に結婚なんて考えていないし、基本的にモテてない男子です。同じ同性として見ると、だいたい女性に対してのハードルが高いのは、男社会で育ったパワハラを平気で言う男子か・空気を読めない男子と決まってます。だいたい言うジョークがつまらないことがポイントです。これは、きっと気付きというアンテナの感度が悪いからと僕は思っています・・・

会社でよく普通の黒髪の地味な女子がモテていることがよくあります。それは、彼女が素朴だったりして、安心感があるからですね。イケイケ女子だと、SEXYで男子は、遊びたいと思ってますが、結婚したいとはこれっぽっちも思ってません。

ただ、最初に会う第一印象は大切にしてほしいと思います。特に靴は、気を付けてほしい・・・清潔感を失いやすいので。

皆さんどうでしたでしょうか?一人でも幸せになれる女子がいることをお祈りしてます。
みなさん無理しないように!!