婚活ブログを見たら、やっぱり婚活はやめたほうがいい?

結婚相談所、婚活パーティーに参加するか興味がある人は、口コミはどうなんだろう・・・そう思い、ブログやQAサイトを見て、参考にしている方が多いのではないでしょうか。記載内容の大半、ブログの上位を維持しているのは、面白ネタにしている方、不安を書いている人、そして、不満を書いている人がいます。読者の方から見ると、それらを読んだ最後の結論は・・・

ああ、やっぱり婚活なんてするもんじゃないよね

そういう気持ちになっているのではないかと心配してしまいます。では、実際どうなのでしょうか?

ちょっと耳が痛い婚活の現実

個人的には、小説気分で記載している人もいるかと思います。それはそれで慎ましい恋愛をみていてほのぼのします。婚活の問題点は、以下の3つにまとめられます。

  1. 異性との交際が不慣れである(または、恋愛経験があまりない)
  2. 婚活偏差値は、男性=収入&年齢、女性=年齢で見られる
  3. 結婚に対する準備ができていない

1は、恋愛に縁がなかったので、今、経験中ですという人たちです。まだ経験があまりない方々には、いわゆる、走りながら考えることが必要です。経験と学びを同時に進めます。いろいろなデートサイトを見ながら、結婚相談所でどんどん異性を紹介してもらい、経験を学びましょう。失敗?気にしなくてもいいのです。失敗しても、あなたが結婚したら水に流すだけ、関係ないんですから。残念ながら、今のあなたにとって今は、大切でも10年後には、そんなことあったか覚えてません。
2は、なかなか信じられない現実ですが、”嫁にもらう”という日本の文化では、男性には収入、逆に、女性は、やはり年齢がネックになります。男性の僕から言うと、男性は、若い子を見ると、後光がさして見えるのです。。。年を取ればとるほどに。しかしながら、年齢の問題は、男性にもあり、男性の年収と年齢は比例して高さを求められるので、早めに動くことに越したことはありません。
3は、結婚という定義の違いが挙げられます。結婚が人生のゴール、と考える人もいれば、これからぶつかる人生の壁を一緒に歩むパートナー探し、と考える人もいると思います。どれを目的としているかは、普段からの発言を見れば、一目瞭然だと思います。

婚活ブログや口コミの信用性はある?

僕は、上位サイトの面白そうなブログを見ていますが、残念に思うことがあります。共通点としては多いのは、

相手が悪い = 婚活ブログ歴が長い ≒ 婚活はあてにならない

です。

成婚退会している人は、ブログを書いていない、または長期化していない人が多いのではないでしょうか。結婚というのは、人と人の個性の重なり合いです。そうすると、お互いの文化や価値観の違いは当然訪れます。そのとき、あなたはなんというでしょうか?

おまえが悪いんだろ!!

そういうでしょうか?いえ、、、言ったことはありませんか?または態度で私は悪くない、そういったことはないでしょうか?しかし、よく考えてほしいのです。

盗人にも三分の理:泥棒にも盗みをしなければならない理由が十分の三くらいはあるということ。

お相手は当然泥棒ではありません。僕が言いたいのは、世の中は、白黒すべてつくわけではありませんし、立場を変えれば正しい話もあるのではないでしょうか、ということです。大切なのは、聞く耳、話し合う態度だと思います。

人の振り見て我が振り直せ

成婚退会している人は、ブログで高順位になっているケースはあまり多くないように思えます。要するに、そんなに時間がかかっていない、つまり、成婚退会しているの人は、”出会いがないから結婚できなかった”だけなので、”出会うツール“として結婚相談所をうまく使っています。

婚活ブログで不平不満や長期化している場合は、”ここで我慢すれば” または”ここで話合えば”といった、反省点、ターニングポイントに参考にするにはいいかもしれません。ポイントは、8か月以内に成婚退会することです。(別記事ご参照)

僕は成婚退会しましたが、相談所加入時は、お試しでデートは何度もしましたし、ファーストコンタクトは、かなりの数をこなしました。その中で自分の成功パターン・反省点を探したり、交際していいかどうかの切り分けが理解するまで何度も行いました。結果、素敵な人と出会えたと思います。もちろん、素敵な人はたくさんいましたが、今の彼女と縁があった、というところです。

皆さんには、いい恋がみつかってほしいと思います。
結婚がうまくいきますように♪