婚活で出会う女子は、年齢に拘わらず、恋愛初心者が多いです。いつもの決まり文句ですが。

そして、恋愛経験が少ないので、何が男子ウケするのか、しないのかわからないということが多いのではないでしょうか。男子が恋愛に落ちるポイントについて、体の感覚から入る恋愛について書いてみました。

男子の恋愛は、心50% & 体50%

女性の恋愛は心の比率がきっと高いんだろうな、と個人的には思います。ですが、男子は、全く違います。変な話ですが、喧嘩したり、機嫌が悪くても肉体関係を持てば、ケロッとして忘れてしまう人が多いと思います。

変な話、男子の頭の中では、体の相性がいいと、”俺、やっぱりこの子のこと好きなんだ・・・”と思って愛情を注ぎ始めてしまうのです。

じゃぁ心はどうなのか?というと、男子は、もちろん女性の優しさにグッとくることは間違いありませんが、優しさは実は後付けなのが多かったりします。

つまり、初めに体の感覚でグッとくることが大切です。それは、関係を持つこと以外に五感を刺激されたときです。ではどんなものがあるのでしょうか?

五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚です。

視覚で言うと、やはり綺麗な女性を見ると男性はグッとくるものです。ですが、美人であれば、綺麗かもしれませんが、綺麗だから美人でありません。僕が思うに、綺麗な女性というのは、自分の演出、つまり、自己プロデュースがうまい女性です。清潔感があって、服装の演出、お化粧が上手な人にあてはまるとみています。”サンプルがみたい!”って思う方もいるでしょう。僕がオススメなのは、帝国ホテル~宝塚劇場周辺です。マダムの方が多いイメージですが、そんなに痩せているわけでもないですが、綺麗な人がいっぱい歩いてます。

聴覚で言うと、やっぱり女性のかわいらしい声、セクシーな声もですが、言葉遣い、そして笑い方もあります。全般的に品がない話し方・笑い方をすると、男性は一緒に笑っているくせに、ひいてたりします。言葉遣いを直したいときは、申し訳ないですが、一番は、品のいい言葉の使う友達を作ること、品のない言葉を使う人とは付き合わないことです。なぜなら、言葉は心を開いている相手から無意識にコピーされますので、仲良くなればうつります。僕が久しぶりに元カノと会った時、言葉遣いの良かった彼女が”バカヤロー”なんて言うのをみてびっくりしたことがあります。新しい彼の言葉は随分と悪いものだと思いました。

触覚で言うと、女性に触れた時ですね。女性は間違ったことを信じているケースが多くみられるので敢えて言うと、

男性は細い女性がそこまで好きではない

です。コツコツしちゃうと、性的な魅力もちょっと薄れてしまう?かもしれません。

一瞬見た感じは、アートに見える美しさも、一緒に生活することと程遠いと遠い存在に見えてしまいます。男性はどちらかというと、スポーツしてたりして筋肉がある女性のほうが好きです。実際、麻布や青山あたりのお金持ちの女性を見るとわかりますが、皆さんヨガなりジムなりいって、筋肉を着ている人たちが多いです。無理して痩せなくていいんです、ほど良い程度が一番です。そういう意味で水卜アナウサーが人気なのも納得でしょう。

味覚で言うと、いわずもがなですが、料理上手です。ちなみに、女性に多いのが、自信がないので彼に料理をたべさせることを保守的に考える女性です。しかし、それは勘違いです。

食べれないレベルならば少し勉強してもらう必要があるかもしれませんが、男性は、実は、作ってもらえることに感謝してるので、そこまで味にこだわっているわけではありません。普段のデートで、男性にデートプランをお任せすることは多いでしょうから、感謝の意味を込めてたまには、積極性をアピールするのはいいのではないでしょうか。親元から離れてる男性なら、健康のことは考えたくても、なかなか時間がとれずコンビニ漬けが多い中で、手料理を食べれる行動は感動しきりでしょう。

嗅覚で言うと、香水・シャンプーの香り、体臭でしょうか。日本人の女性は清潔なので、あまり問題ないと思いますが、、強いて言うならば、2つあります。男性は、この香りにかなり敏感に好き嫌いを発揮しやすいので実は要注意です。

1.肉体関係の時
気を付けてもらいたい、ぐらいです。恋愛関係の少ない女性が失敗しやすいパターンです。あまり詳しく書くと、アダルトサイトみたいになるので割愛しますが、関係を持つときは、清潔に、とでもいいましょうか。

2.香水
こちらは、女性の勘違いした香りがよくあります。それは、酸味の聞いた香水です。意外と女性は好きでつけることも多いですが、男性は、この香りが結構苦手です。イメージは、パクチーが好きな人と嫌いな人に分かれると思いますが、

パクチーが嫌い=酸っぱい香り

に似ています。なぜなら、好き嫌いが分かれるし、好きな人がたくさんいるわけではない、というところでもいいたとえだと思います

香水は一度買うとずっと気が付けずにつけてしまうと思うので、婚活の際にはよく考えて。

では、皆さんに幸せが訪れますように。