人の運に書いてあるブログの記事を読んでみた

記事を読んで、“ふーん、なるほど“と納得したので、ちょっと皆さんに紹介しちゃいます。
この記事は、1万人を弁護した弁護士先生が書いた記事で、運が悪い人、運がいい人を見ていて、その中のパターンについて気が付いたことを書いていました。その記事を見ていて、、、、

あー、これって日常生活のみならず、婚活もじゃない?

と思ったので、ちょっと紹介しちゃいます

人は同じタイプの人間と付き合う

この記事によると、
良い人の周囲には良い人ばかり
なのに
悪い人の周囲には悪い人ばかり
という不思議だったそうです。

確かに、「朱に交われば赤くなる」ということわざもあると通り、良い人と付き合えば、自然と周りがいい人になり、結果として、トラブルがすくなくなるということです。しかし、それだけに留まらず、いい人が周りにいるのですから、困ることがあると助けてくれるため、のびのびした気持ちで仕事に打ち込め、必要なときに必要なサポートを受けるため、気分よく過ごせるだけではなく、成功できるということでした。

これを婚活に生かすには?

婚活には、ポジティブ思考前向き思考が必要です。

やっぱり、赤い糸で結ばれた相手と出会うまでは、何人かの方とお会いして、”人を知る”ということを学びます。その中で、いいこともあれば、自分と合わないということも当然あります。そんなときに、

や~~~めた

と言って短気を起こしてみたり、

やめといたほうがいいんじゃない?

と、ひたすら肯定のみだけをされてしまえば、一時は気が楽かもしれませんが、そこからの先の芽をつぶされて、そこで終わってしまいます。(もちろんやめたほうがいい男子もいます)

しかしながら、あなたのことを本当に思っている人がいるならば、こんな前向きな言葉を使ってくれるでしょう。

ひとつひとつが勉強だから、もうちょっと頑張ってみたらどうだろう?

大丈夫、今日学んだことを明日生かせば、明日、明後日はもっといい出会いが待っているよ。

以上のように時には背中を押し、時には、次へ繋げて終わらせてくれるようなポジティブさがあれば、多少の苦労が合っても頑張れると思います。

結果として、優しい言葉、前向きな言葉をもらえば、顔が優しくなり、口角も自然と上がり、明るい雰囲気になって人があなたに近寄り易くなる印象を与えることができます。

relief

まとめ

婚活の基本は、コミュニケーション。話易い雰囲気、近寄りやすい雰囲気なしに前には進むことができません。いい人の輪の中にお邪魔して、いい人の発想や振る舞いを学び、自分が幸せの作り方を学んだ後に、人にいい影響を及ぼすようになれば、同じようにいい友達や恋人ができて結果的に幸せになれる?と思うんだけどな。

記事の原文は、ココ