結婚相談所を新興と老舗と比較する

婚活において、なかなか言い出せないけど、気になるのは、お相手様の収入です。を育むには、少しの収入が必要となりますが、大切なことは、その収入安定性と継続性です。

 

結婚から始まって、ふたりの生活から老後までの幸せな生活を考えると、様々な要因を考える必要があります。

Hands

収入が増えるには問題ありませんが、経済状況が悪化した時に生き抜くためには、一時は、”士業”の皆さんが注目されましたが、収入減が囁かれると、公務員大企業の方が見逃せません。

このページではその公務員大企業を専門的に扱うルートを持つ相談所を解説していきます。

結婚相談所の比較

結婚相談所は、老舗系と新興系の2つの色分けされます。

■老舗系:歴史があり、会員数も多く、法人会員がいる

■新興系:歴史は浅いが、会員数増加中、一般会員中心

上記の中でポイントとなるのが、歴史のある会社は、法人会員がいることです。この法人会員には、大手法人(上場企業)や公務員とのネットワークがあるところです。

法人契約を扱っている結婚相談所

法人を扱っている相談所はツヴァイと楽天オーネットになります。

この2社を比較します。
結婚仲介所

穴場2

 

会社名 ツヴァイ 楽天オーネット
月額 13,800 13,900
年間コスト 310,600 272,800
会員数 32,220 46,638
成婚数(年) 5,635 5,524
割合
(成婚数/会員数)
17.5% 11.8%
店舗数 57 40
法人契約数 634 891

詳細を説明します。

■月額費用はほぼ同額だが、年額では異なる。
初期費用が4万円異なるため、1年活動したときの婚活コストが変わります。

■会員数は楽天オーネットさんの勝ち。
会員数は、新興系が2万人未満ですので、両社とも会員数が多い中での勝敗となりました。
穴場2
■成婚の成約率ではツヴァイさんの勝ち。
成婚数は大差なく、楽天さんの会員数が多いため、ツヴァイさんのほうが成功率が高いという結果です。

結婚仲介所
■具体的な法人・公務員との契約者を知る
数が非常に多いので各専門ページまでお願いします。

>>>楽天オーネットさんの紹介ページへ

>>> ツヴァイさんの紹介ページへ