男性と職場で距離が近くなった時、デートする時、男性は何気なく「女性に憧れ」を持ちます。そして、女性が人の子である事を忘れ、「清潔感に満ち足りた存在」だと思います。

でも、女子から見たら、そんなにジロジロみられたら困っちゃいますよね。

では、男性はどこを見ているのか?を知っていれば、安心です。

では、行ってみましょう。

職場・デートで無防備なのは背中!

unaji

世の中は、「レディーファースト」です。

つまり、扉を開けて先に入ったり、階段を先に登るのも女性だったりします。男子は、シャイな生き物が多く、面と向かって女性をジロジロ見ませんが、後ろ姿は結構ジロジロ見ています。

特に肌を露出している部分、特に「女性の背中」は、見ようと意識せずともなんとなく見てしまう箇所です。

背中やデコルテは、ニキビができやすい場所

注目される場所に限って、洋服で空いている場所に限って、「ニキビができやすい場所」だったり、「背中が毛深くなりやす場所」なんです。

女医さんによるキラキラ背中の5か条

・肌を清潔に保つ
汗・汚れ・皮脂をエサにして細菌が増えないようにする。弱酸性のソープを使うと皮膚の常在菌が増えづらくなる。

・きちんと保湿する

肌が乾燥すると、水分を補うために皮脂分泌が盛んになり、ニキビの原因に。油分が少ないさらっとしたローションやボディークリームを使って。

・肌のターンオーバー(新陳代謝)をよくする

ターンオーバーが乱れて角質が厚くなると、毛穴づまりを起こしやすくなる。ピーリングケアを取り入れて。

・ムダ毛処理は最低限に

皮膚に見えない小さな傷がつき、それにより乾燥するので、ニキビが悪化しがち。レーザー脱毛も皮脂腺を刺激するので、一時的にニキビが悪化することがある。

・風通しのよい服を着る

ピタッとした化学繊維の素材や、しめつけ感のある服は、皮脂や汗がたまりやすいのでNG。ゆるっとした風通しのよい服を着て、肌への刺激を避けて。

うまく処理して、男子の視線もうまくかわして、逆にきれいな背中でアピールしちゃいましょう!

 

~「背中のニキビ」をキレイに処理したい方はこちら

~「背中のムダ毛」をキレイに処理したい方はこちら~ 

ヘアーリデューシングクリーム

【要注意】男子が顔を近づけてビックリする産毛!

男子あるある」なのですが、毎日鏡を見ているのに意外に女子が無防備なのが、口元の産毛(うぶげ)、顔の産毛(うぶげ)だったりします。

毎日見ているからでしょうか?顔がセイウチになっている女子も実は結構います。

冗談だけではなく、綺麗な女子・カワイイ女子でも、産毛が濃い子は結構いますが、男子は産毛が濃いことに気が付くと、女子が動物に見えてきて、「恋愛対象からはずれ始めます」。

人間なんだし、当然、、、そう思うのは、男女の信頼関係が出来てから。はじめのうちは、ちょっと気を付けたほうが良さそうです。

※ヒゲは抜くとばい菌がはいってシミになることもあるので要注意です。

 

~「女子のヒゲ対策」ならこちら~

NOISU(ノイス)

エッチの時はデリケートゾーンが一番デリケート

エッチの時は、女子は緊張して体を見られたくないもの・・・そう思いますが、あのプレーをエッチビデオで見れば、

「ああ、あんなこともするんだ・・」

と女子がショックを受ける内容もあります。慣れれば、普通にこなせることかもしれませんが、慣れるまでは、正直大変です。

そんな中、「私は大丈夫かしら?」そう思うはず。

そこで男子的な目線で注意してほしいのは2点。

女性のデリケートゾーンの毛の処理と匂いのお手入れです。

毛の処理は、まぁまだそんなに気になりませんが、男子にとって女性の「匂い」は強烈で、次から肉体関係を持つのが嫌になることもシバシバ。

「男子に一回でやり捨てられた!!」なんて言う女子は多いですが、意外に原因の50%はあると思いますので、男子は言いませんが、しっかり手入れしておいてほしいものです。

~Rakuten No1.女子のデリケートゾーンケア~
☆PRIZIA~プリジア~☆

~女子のデリケートゾーンの脱毛~

ヘアーリデューシングクリーム